FC2ブログ

CALENDER

« | 2018/09 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ARCHIVES

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

PROFILE

しいこねこ

しいこねこ

ゆいこさんとおじいちゃんとまりぃちゃんと五人家族になりました。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷っていました。。。(長文です)

IMG_2465.jpg
トリミングで湿疹があると教えて下さり、様子観察していたのですが、すっきりしないので診察を受けました。
湿疹は細菌性のものかも?との事で、抗生剤を処方されました。

その時、湿疹の診察もそこそこに、右臀部のヘルニアを見つけた先生が、「これは内臓が出てきているかもしれない。エコーを撮って調べましょう。」と仰ったので、診ていただきました。 
結果、「小腸が出ているかもしれないので、一日も早く手術をした方が良い。一番早くて、一週間後のこの日にしましょう。」と、矢継ぎ早に決められました。

今のゆいこさんの状態は、特に排便・排尿にも問題無く、食欲や元気もあります。
必要な手術なら、もちろん一刻も早くしていただくべきと思いますが、手術続きで何度も身体にメスを入れるのに抵抗もあります。
私たちは、他に方法が無いのか?どのような状態になれば手術が必要なのか?についてもお聞きしましたが、とにかく早くしないと命に係わりますよ的な話の一点張りで、押し切られてしまいました。
その話の間ゆいこさんを私たちに返さず、ずっとケージに入れっぱなしなのも気になりました。
(ゆいこさんは、病院のケージが大嫌いで、ハァハァいってるのに・・・)
とりあえず予約して帰ってきましたが、私たちはどうしても納得いかず、一晩中考えた結果、セカンドオピニオンを受けることにしました。

今回手術を勧められたのは、眼科でお世話になった病院の一般診察の先生。(眼科の先生とは違います)
セカンドオピニオンに選んだのは、乳腺腫瘍でお世話になった病院。 

同じく、「湿疹が気になるのと、ヘルニアを見て下さい」とお願いしました。
先生は、まずゆいこさんの皮膚の状態を、全身くまなくチェックされ、前日の診察では全く見つけられていなかった部分の湿疹も見つけて下さいました。
その後、ヘルニアの出っ張り具合や硬さを触診し、現在の排便・排尿の状態、食欲・元気等にもついて聞かれ、おそらく緊急性はないと思われるので、まず湿疹を治療してから経過観察していきましょうと仰いました。
エコーの必要性をお聞きすると、「ゆいこさんの今の状態でエコーとなると、安静時・興奮時・食事時など色んな場面で撮って初めて状態が分かります。この場だけ撮っても全く意味ありません。」との事でした。

もちろん、このまま放置していると飛び出ている腸の壊死の可能性、その場合、腸の切除・縫合、感染症など別のリスクが増えることも説明して下さいました。
まず湿疹の進捗状況を見ながら、こまめな受診で経過観察していくことになりました。
私たちの、出来る限りメスを身体に入れたくないという気持ちも理解して下さっています。
おそらく最終的には、また手術になるかと思いますが、安心してお任せすることが出来ます。

(前述の先生に手術の予約をお断りした時、再び「早く手術しないと、どうなっても知りませんよ!」と言われましたが、その割にはゆいこさんの体調を聞くことは全くされませんでした。)

この件に関して、ゆいこさんの実家ママに大変お世話になりました。
たくさん相談させていただき、本当に心強かったです。
実家ママには、心配をおかけしてしまいましたが・・・
保護犬を迎えたからこそのありがたさですね^^

最後に・・・
目の診察に行く病院なら、一緒に診てもらえるし・・・という安直な考えが、一歩間違えばゆいこさんにとんでもない負担を強いるところでした。
きちんと身体の状態に合わせた病院選びをするべきだと痛感しました。
ゆいこさん、とおさんとかあさんは反省してます。。。
スポンサーサイト

梅見に行ってきました^^«  | HOME |  »暖か下着です^^

コメント

パパママ沢山心配したね(T ^ T)
私もセカンドオピニオンは絶対いると思う!
手術の大変さを考えると
出来ることなら何度もオペしたくないもんね。
油断は出来ないけど、経過観察で
乗り切りたいね!
ゆいこちゃん頑張るんで!

私ごとですが
こっちゃん幸せを掴みました
応援ありがとうございました。



セカンドオピニオンの先生、よかったですね。飼い主の気持ちに寄り添って最善の治療方針を提示してくれる獣医師であるべきです。
飼い主の気持ちを無視する獣医師は、メスを置く(簡単な注射の診療のみ)か廃業すべきです。記事を読んでいて、シオン様のことを思い出し、その獣医師に対する怒りがわいてきましたよ。でもセカンドオピニオンでいい先生に診てもらって本当によかったですね。
とにかく、お大事に!

今晩は。
ゆいこちゃん、痛みとかはないのかな?
私達飼い主は、愛犬を人質にとられたようなものなので、ついつい獣医さんの言いなりになりがちですよね。
そんな時は、やはり第三者の信頼できる方に相談できるというのは、本当に本当に心強いものです。
手術になったとしても、信頼できる先生になる、預ける際の安心感が違います。
ゆいこちゃんに良い方向に進むよう、みんなで応援していますね。

あんさんへ

まずは、こっちゃんおめでとうございます!
あんさんちに来て、運命の赤い糸を手繰り寄せたこっちゃん。
本当に良かった^^
譲渡会で、いっぱい抱っこさせてもらったね。
また、会える日を楽しみにしているよ!

さて、今回は色々と勉強になりました。
ブログでは、あまり批判めいたことは書きたくなかったのですが・・・
セカンドオピニオンの大切さ、納得いかない時にどうするか・・・
同じ思いをされる方の参考になればと思いました。

ゆいこさんは、すこぶる元気です。
いつも見守って下さり、ありがとうございます^^

お犬様の執事さんへ

実は、執事様のご経験を拝見し、セカンドオピニオンを受けてみようと思いました。
今までなら、先生のおっしゃることを聴いていたかも・・・

何度も手術を乗り越えてきたゆいこさん。。。
出来れば避けたい、でもそれは考えた結果であって、安易な手術はしたくないなと思いました。

シオン様が守っていて下さったのかもしれません。
いつも見守って下さり、ありがとうごさいます。

ゆいこさんは、元気で食欲もバッチリですよ~

レオ母さんへ

おはようございます。

おかげさまで、ゆいこさんは痛み等はないようで、すこぶる元気です^^
先生の治療方針に疑問を抱く事は、今まであまり無かったのですが、今回ばかりは性急過ぎて。。。
命を預かるというより、お金を生む道具としてしか見てないような気がしました。

大切な家族を診てもらっているのに、なんだか納得がいかなくて。

まろぷ~母さんにも、たくさん相談させていただき、本当に心強かったです。
いつも見守って下さり、ありがとうございます。

ひまちゃん、ぼちぼちやってますか~?

ワンの場合,
飼い主が納得できる獣医を選択すべきですよね~
うちの瑛太は引き取ってから先代犬のマーシャの時からの獣医に罹っていましたが,
良い先生なのですが,
やはり先天的水頭症を持っている瑛太に関してその病への知識と経験が甘いように思い,
発作を起こす前に私が納得できる獣医師を見つけました.遠いのですがね.
正解でした.
如何に環境を整えて投薬を出来る限りやらないという治療方針をきちんと示してくれました.
おかげであれだけの発作を起こしていたのに今はなしの状態です.

獣医師を見極めるのはとても大切です.
良い選択をされたと思います.

頑張れ,ゆいこさん.
頑張れ,とおさん,かあさん.

Juliaさんへ

おはようございます。

本人(本犬?)の訴えが無い分、飼い主の責任は重大ですよね~
今回、どうするか?を本当に真剣に考えました。
しばらくは様子観察で行こうかな、と思っていますが。。。

これから先のこと、手術か否かを今全力で考え中です。

いつも見守って下さり、心強いです。
ありがとうございます。

ゆいこさん、大丈夫かい?
とおさん、かあさんも、大丈夫かい?
セカンドオピニオンを受けて決めたのならば信じよう。
昔、うぶも今すぐ手術と言われたことがあったけど、納得いかなくて転院させましたよ。
結果、手術はしないで済んだけど。
手術をしなかったDrに聞いたら、切って なんともないっていうことを確認して安心したい人もいるんですと。
でも、飼い主の気持ちが追いつかないよね。
大切な大切な ゆいこさん。
何が大切か見極めて行きましょうね。
結局、どこまで信頼の置けるDrか だと思います。
不安なことは、沢山質問するんですよ!
頑張れ、みんな!

うささんへ

うささん、温かいコメントありがとうございます。
何だかウルっときちゃった。。。

うささんの仰る通り、気持ちが追い付かなかった。。。
だって、元気で排便に問題無かったので。

今もずっと迷っています。
するべきか、せざるべきか・・・

友達のお医者さん曰く、(あ!人間の方のDr.ですが)毎日触っていれば、異常がわかるよ。それからでも大丈夫!と言うのですが、いかんせん年齢が不詳なので、早くした方が良いのか、このまま天寿を全う出来るまでいけるものなのか。。。
たくさん質問して、答えを見つけられればと思います。
大丈夫!・・・ですよね^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shikichi1007.blog.fc2.com/tb.php/440-0763a73a

 | HOME | 

//-->
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。